た ゆ た う 。


山本朝海の揺蕩う日。 
by asami-yamamoto

鮭とカラメル

強い強い雨の日でした。
駅までの長いのぼり坂を、
雨水がもの凄い勢いで流れていました。
足を止めずに一気にのぼりました。
鮭になった気分でした。

秋が来たからじゃないけれど、
やわらかかった日のことを思い出しました。
懐かしい台詞が口をついて出ました。

鮮やかなものをうしろに沢山おいてきましたね。
今の季節のようですね。

春に夏に、戻りたいとは思いますか。
そりゃすこしは写真を見たり、したくなる日もあるけれど。

カラメルみたいに秋を煮詰めて、歩いてゆけたら素晴らしい。
香ばしいのはその匂い。
いとおしいのはその時間。

わたしは秋がいちばん好きです。
きっと死ぬまでいちばん好きです。
月が綺麗だからです。
水面に浮かぶ亀の甲羅と一緒に眺めたいです。
[PR]
by asami-yamamoto | 2008-10-25 04:26
<< 脳内ライブを 南の島からやってきた >>


◆official web site◆

*NEXT LIVE*

coming soon…!!
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧