た ゆ た う 。


山本朝海の揺蕩う日。 
by asami-yamamoto

涙のカギを開けて。

f0192545_2524361.jpg

するっと鍵穴に、入りこんでしまったのでした。

大塚利恵さんの、10周年記念ワンマンライブを観に行って来ました。
南青山MANDALA。
ピアノを弾きながらうたう利恵さんと、ギター、ベース、パーカッション、キーボード。
本当に素敵なミュージシャンと、きらきらうたう利恵さん。

18の頃、わたしがはじめて触れた利恵さんは、「いいよ。」という曲の歌詞でした。
周りのことそっちのけで、しばらくかじりついて読みました。
あの頃のわたしは今よりずっと、世間知らずでとても生意気だったけれど、
「すごい人がいる…。」と、心から思ったあの感覚を、今でもはっきりと覚えています。
音楽を続けて、大人になって、その気持ちはますます大きくなるばかり。
利恵さんの書く曲は、本当に素晴らしいので困るのです。

ほんとうは伝えたいことがあるんだけど、思うばかりで何もいえなかった。
だけどすごいなぁと思うからこそ、遠くにいて欲しい気も少しだけしてしまう。
そういうことがなんだか多くて、むずむずする日でありました。

今日、本当に行ってよかったな。
とっても素敵だった。

10周年って、どんなだろうか。
例えば8年後って、どんなだろうか。
利恵さん、10周年、本当におめでとうございます。
"ここから"を"こころから"楽しみにしています。
こんなわたしだけれど、密かに、また、聴きにゆきますね。
素敵なライブを、ありがとうございました。


がんばらなくっちゃがんばらなくっちゃ。
そればかり繰り返す帰り道でした。
曲が書きたい。曲が書きたい。

まずは12月24日、吉祥寺Star pine's cafe。
これまた本当に本当に、大好き過ぎる方々の前座です。
こんな光栄なことってそうそう無いよ。。

絶対いい唄うたうんだ。
[PR]
by asami-yamamoto | 2008-11-17 03:03
<< マフラー。 つよくなるのだ >>


◆official web site◆

*NEXT LIVE*

coming soon…!!
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧